in box

自問自答

優しい時間

久しぶりのライブ!

最高でした♡

 

斉藤和義は、幼馴染が好きなアーティストで、その友達と昔からよく一緒に聞いていました。

 

 

25周年で、アンコールではデビュー曲の「僕がみたビートルズはテレビの中」も歌ってくれました。

 

25年前のその頃は、湾岸戦争ベルリンの壁、そういう暗いニュースが多い時代だったそうで、その気持ちから生まれたのがデビュー曲だったそうです。

 

私も、自分がなんだかムシャクシャしている時に知らず歌っている歌だったから、その何とかしたい気持ちが歌になったんだうなって、納得しました。

 

 

久しぶりに聞いて嬉しかったのは「アゲハ」。

これもその友達がお気に入りの曲で、斉藤くんとの出会いの曲でもあります。

 

結婚してママになって、中々時間が合わなくなった幼馴染と、久しぶりにライブに行って、ご飯を食べて、昔にタイムスリップしたようなそんな気持ちになれたのも、斉藤くんのおかげかな。

 

 

「またライブ行きたいねー」

なんて話してたけど、行くのかなー

きっかけできたなー