in box

自問自答

観察する

プルービングと治癒

 

これを見極めるのは難しいようです。

 

プルービングが起きていると思っていたけど、主訴は改善されいるようで、その代わり古い病が起きている。これは、治癒の法則に従った治癒の症状です。

 

早々にレメディ変えなくて良かった。

 

 

古い病に対して処方していいのかな。

「常に現在の全体像に合わせて処方する」のが原則。

 

調べてからじゃないと、処方できないな。

でも、患者は苦しんでいるし、訴えてくるし。

 

でも、積極的に訴えては来ていないな…私が気にし過ぎているのも否めない。